教員・研究者紹介

藤森 敦之FUJIMORI Atsushi
准教授
言語コミュニケーションセンター
副センター長

専攻分野:第二言語習得研究、言語学(統語論インターフェース)、実験言語学

教員データベースの参照はこちら

学生の皆さんへメッセージ

積極性は新たな世界への扉を開きます。
授業や海外研修などに積極的に取り組みましょう。
皆さんの着実な努力をサポートします。

論文
  • The acquisition of prosodic focus marking in English dialogs and narratives. (2017).

    Proceedings of Pacific Second Language Research Forum 2016, pp.53-57. (共著)

  • Interlanguage prosody in English dialogs and narratives: An L1 transfer issue. (2016).

    『中部地区英語教育学会紀要』 (45), pp.9-14. (共著)

  • L2 acquisition of teiru: Speech time and feature assembly. (2016).

    Ars Linguistica (22), pp. 89-104. (共著)

  • The development of CALL materials for learning L2 English prosody. (2015).

    Conference Proceedings of ICT for Language Learning, 8th edition, pp.249-254. Pixel. (共著)

学会発表
  • 「日本語学習者にみるフォーカスの韻律的特徴」

    日本言語学会第155回大会. 立命館大学. 2017年11月. (共著)

  • Identifying syntax-driven intonation phrases in native and non-native Japanese.

    Poster presented at 24th Japanese/Korean Linguistics Conference. 国立国語研究所. 2016年10月. (共著)

  • Japanese EFL learners’ production of pronouns and articles in English: Evidence for L2 prosodic structures.

    Acoustic Week Canada 2016. Vancouver. 2016年9月. (共著)

  • Effects of explicit instruction of focus marking in L2 English.

    全国英語教育学会 第41回 熊本研究大会. 熊本学園大学. 2015年8月. (共著)

学  歴
1998年3月
静岡県立大学 国際関係学部 国際言語文化学科卒業.
2001年3月
静岡県立大学 国際関係学研究科修士課程修了. 修士(比較文化)
2011年8月
ブリティッシュ・コロンビア大学 言語学研究科博士課程修了. Ph.D.(言語学)